スポーツ選手が着ているベーシックピステとは?

スポーツ選手が着ているウェアに、ベーシックピステというものがあります。それって何?と疑問に思う方も多くいらっしゃるでしょう。スポーツを比較的よく行っている人は馴染みがあるかもしれませんが、あまりスポーツには興味が無いなんて方には何のこと?と疑問になります。ベーシックピステとは何か、その価格や性能などを調べてみるとさまざまな種類のものが売り出されています。

ベーシックピステとは

そもそもベーシックピステとは何かというと、サッカーなどの練習をするときなどに着用する防寒を目的としたアイテムです。

防風や撥水性に優れている素材で作られているものが多く販売されています。動きやすさを重視した作りになっているので、ポケットなどは付いていないものばかりです。

プレイする時に邪魔になるものはなるべくなくしたシンプルな作りになっています。防寒にすぐれていますが、持ち運ぶ時にはコンパクトにたたむことができるので、かさばらない優れものです。

ベーシックピステの価格とは、いくらくらい?

練習をする時に大活躍のベーシックピステですが、気になるのはそのお値段です。練習着として活躍するということは、基本的に毎日使用するので洗い替え用や汗をかいた時に着替えられるように数着持っていたいものです。しかし、値段が高いと手が出ないのが現実です。

お値段は、安いものであれば1,000円前後で購入できる物が多く販売されています。スポーツする時にはこのブランドなど、こだわりがあるという人だと高くなりますが、練習用だからブランドにはこだわらないというようであれば、それぐらいの金額の物でも十分機能性に優れたベーシックピステを購入することができます。ブランドにこだわりたいというようであれば5,000円より高くなることもあります。

ベーシックピステの性能とは?

最初にも述べたように、ベーシックピステとは防寒と撥水性に優れた性能を持っています。冬の寒い時期、ユニフォームだけではいくら運動していると言っても身体が冷えてきてしまいますし、汗をかいた後に冷気に触れると風邪をひいてしまう可能性もあります。

休憩中や夜間の練習の着用にも最適なのがベーシックピステです。ベーシックピステは何かの上に着ることがほとんどですので少し大きめのサイズを購入すると動きやすくおすすめです。これから、サッカーをはじめようかと考えている人には必需品と言えます。

ベーシックピステはサッカーをするなら絶対持っておくと良い必須アイテム! サッカーは、一年を通して行うスポーツです。ユニフォーム自体は厚手ではないので、防寒対策として一枚ベーシックピステを持っていると便利です。

生地が軽くコンパクトにたたむことができるので持ち運びにも便利で、練習中に着ていても邪魔になりません。価格も手ごろな値段のものが数多く販売されているため、何枚か購入しておくと良いですね。